FLOW / 施工の流れ

ワイズシステムで行っている工事の一連の流れをまとめました。

お客様のご要望を細かくお伺いします。

実際に現地にお伺いし測量・採寸などを行います。

お客様に合った内容をご提案させていただきます。

お客様の理想に向けプラン修正を繰り返します。

ご納得いただいた上でご契約となります。

工程作成や材料の手配、近隣挨拶など着工前の準備を行います。

進行状況のご報告など、お客様との細かい打ち合わせは欠かしません。

プランの通り工事が行われているか、念入りに品質検査を行います。

引渡し後もしっかりとしたアフターサービスで対応させていただきます。

※工事の種類により流れが変更となる場合がございます。

プロジェクト一覧

最近の記事

facebook

この度、株式会社ワイズシステムはアート・プロジェクトKOBE2019:TRANS-に携わらせて頂きました。
アート・プロジェクト:TRANS- とは、2019年秋に神戸で開催されるアート・プロジェクトです。
神戸がグローカル・シティの先鋒となるべく、現代アートを切り口に何かを“飛び越え、あちら側へ向かう”ための試みです。
世界各地で開催が相次ぐ芸術祭とは一線を画し、参加作家を2名と少数に絞ります。
会期中は神戸の3つのエリアを舞台に、美術作品や野外劇など様々な仕掛けが出現します。
弊社が携わらせて頂いたのは
グレゴール・シュナイダー《美術館の終焉―12の道行き》
第9留:神戸市営地下鉄海岸線・駒ヶ林駅コンコース《白の拷問》です。
#TRANS
#2019TRANS-KOBE実行委員会
#白の拷問
#GregorSCHNEIDER
#MiwaYANAGI
#art
... See MoreSee Less

View on Facebook

この度、株式会社ワイズシステムはアート・プロジェクトKOBE2019:TRANS-に携わらせて頂きました。
アート・プロジェクト:TRANS- とは、2019年秋に神戸で開催されるアート・プロジェクトです。
神戸がグローカル・シティの先鋒となるべく、現代アートを切り口に何かを“飛び越え、あちら側へ向かう”ための試みです。
世界各地で開催が相次ぐ芸術祭とは一線を画し、参加作家を2名と少数に絞ります。
会期中は神戸の3つのエリアを舞台に、美術作品や野外劇など様々な仕掛けが出現します。
弊社が携わらせて頂いたのは
グレゴール・シュナイダー《美術館の終焉―12の道行き》
第9留:神戸市営地下鉄海岸線・駒ヶ林駅コンコース《白の拷問》です。
#TRANS-
#(c)2019TRANS-KOBE実行委員会
#白の拷問
#GregorSCHNEIDER
#MiwaYANAGI
#art
... See MoreSee Less

View on Facebook
PAGE TOP