Wise System

神戸市、明石市近辺でお探しの方へ 木造注文住宅 ワイズシステムの家づくり
帰りたくなる家

家の外観と車庫
木の温かみを感じる内装
01 Completely built to order house

完全注文住宅

想いが詰まった快適に過ごせるたった一つのお家

『型』に沿ったおうち作りのスタイルではなく、丁寧なヒアリングでお客様の想いを基に細やかな部分までしっかり間取りに落とし込み家づくりをしていきます。建築中の現場にも足をお運びいただき完成後は満足度の最も高い『完全注文住宅』を施工いたします。
無数にある素材の組み合わせも素材同士の相性などを考察しまたお客様のご予算も重要視しながらご『予算・機能・デザイン・空間』のバランスのいい家づくりをさせていただきます。

家の外観
家の内装
02 Design

設計・デザイン

オーナー様ご家族が主人公としてのストーリーを。

弊社とパートナーシップを結んでいる設計事務所の設計士さんと共に家づくりをさせていただきます。
お客様のイメージに沿ったデザインや空間構成そしてお家の機能など、お客様の優先順位をベースに設計・デザインを進めて行きます。設計士さんや工務店の好みではなくお客様の好みが『お客様オリジナル』のお家となります。

High Performance Housing

高性能住宅

  • 断熱

    断熱材はセルロースファイバーを推奨しております。

    セルロースファイバーの特徴

    • 01

      高断熱

    • 02

      気吸音性がある

    • 03

      調湿性がある

    • 04

      透湿性がある

    • 05

      防虫防カビ性能

    • 06

      難燃性

  • 気密

    断熱とセットで考えるべき重要な要素は気密性です。弊社では、すべての現場で断熱施工前に気密検査を実施しております。この検査において、C値が0.5未満であることを基準としています。断熱施工前に検査を行うことで、不備が発見された場合、その場で原因を追究し修正できるため、安心して施工を進めることができます。

    ウィンドブレーカーのイラスト

    気密性はなぜ大事?

    断熱性と気密性はセットで考える必要があります。断熱はセーターのように保温性を提供しますが、真冬に隙間風が入るセーターだけでは暖かくありません。そこで、ウィンドブレーカーに例えられる気密性が重要となります。気密性を加えることで、冬でも暖かい家が実現するのです。高断熱と高気密は両方とも必要ですが、多くの会社では気密施工や気密測定が十分に行われていないのが現状です。松栄では、隙間をしっかりと塞ぐ気密施工と、工事中の気密測定を実施して、確実に気密性を確保しています。

Resistant to earthquakes

耐震 等級3

ピン工法の特徴
  • 木材の加工欠損が少なく耐力が大幅にアップ
  • 寸法精度の向上
  • 寸法精度の向上
ピン工法の写真
  • 耐震等級1

    数百年に一度程度の地震でも
    倒壊しない程度の耐震性

    建築基準法水準

  • 耐震等級3・地盤補償

    建築基準法
    1.5倍 の耐震性

    ワイズシステムの水準

After maintenance

アフターメンテナンス

  • 点検をする様子

    定期点検

    1年3年5年10年の無料定期点検を致します。ご希望のお宅にお伺いしスタッフが点検およびメンテナンスを実施いたします。
    点検時に発見した不具合等を適切な補修などで対応いたします。
    点検時以外の不具合なども即時に対応を心掛けております

  • 瑕疵保険

    10年間の瑕疵保証

    住宅の構造耐力上主要な部分や雨水の浸入を防止する部分の設計ミスや施工ミスによる欠陥(瑕疵)に関して、10年間の保証責任(瑕疵担保責任)を負っています
    国が定めた「瑕疵保証担保責任保険法人」による瑕疵保険に加入しております

  • 品質保証

    品質保証

    水道や電気などの設備に関する不具合などは1年間の保証期間を定めて保証を致します。
    住宅設備機器に関しましては各社のメーカー保証があります

Construction Quality

施工品質

住宅検査の第三者機関と弊社とで独自に作り上げた施工指針でお客様にはご安心頂ける施工基準で家づくりをお届けします。
さらに設計事務所の検査および設計監理業務も行うのでより『安全に暮らす』事の出来るお家をづくります。

Next stageのロゴ

Next stage

自社の施工チェックや確認審査機関のチェックに加え、プロの監査会社ネクストステージによる第三者チェックも行っています。基礎工事、木工事、防水、仕上げなど、完成後には見えなくなる部分も含めて、施工中に全10回の検査を実施しています。施工中の写真も冊子にまとめ、お引越しの際にお渡しします。

検査 内容 職人
チェック
社内
チェック
行政
チェック
第三者
チェック
1.配筋検査 ①
2.配筋検査 ②
3.土台検査
4.防水検査 ①
5.構造検査
6.防水検査 ②
7.断熱検査 ①
8.ボード検査
9.外装検査
10.完成検査
Maintenance

メンテナンス性

光熱費と火災保険が安くなる

高性能なお家で光熱費などのランニングコストを抑えることができます。また弊社の取り扱う『セルロースファイバー』の断熱材は火災保険(あいおいニッセイ同和損保)の費用も抑えることのできるT構造としての認定もとれております。

弊社が取り扱う断熱材で
火災保険が安くなる

  1. mentanance

    01

    セルロースファイバーで断熱(壁+屋根又は天井)することでタフすまい保険(火災・地震)の保険料が 
    今のままよりも掛け金が 50% お安くなる

    30年の掛け金で
    約100万円 お得(大阪市内)
  2. mentanance

    02

    断熱材をランクアップ(性能・効果・価格)
    コストUP分は火災保険の割引で元が取れる約10~15年で差額がなくなる その後はプラスに

    35坪プラン 工事価格
    セルロースファイバー 60万円
    グラスウール 15万円(45万円安い)
    現場発泡ウレタン 30万円(30万円安い)
  3. mentanance

    03

    火災保険が割引になるのはセルロースファイバーだけ(特約)
    他社のセルロースファイバーは適用外

神戸市、明石市近辺でお探しの方へ

まずはお気軽にお問い合わせください

対応エリア:神戸市、明石市、西宮市、芦屋市、三田市、加古川市、姫路市、三木市、淡路島